智培中文



【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】見王文考《夢賦》。音義未詳。


【補遺】
【酉集】
【角字部】 □
【篇海類編】同觝。


【酉集中】
【谷字部】 □
【廣韻】
【集韻】□符分切,音墳。□谷,在臨汾。 又
【集韻】方文切,音分。義同


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□五洽切,喦入聲。□,語笑貌。


【酉集上】
【見字部】 □
【字彙補】公帝切,音計。視也。


【酉集上】
【見字部】 □
【類篇】同□。


【補遺】
【酉集】
【角字部】 □
【五音篇海】方迷切。橫角牛也。


【補遺】
【申集】
【衣字部】 □
【字彙補】旬緣切,音旋。
【帝京景物略】冠巾袍□。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【龍龕】音觀。


【酉集上】
【見字部】 □
【唐韻】丑林切
【集韻】癡林切,□音郴。
【說文】私出頭視也。 又
【廣韻】
【集韻】□丑禁切,郴去聲。義同。 
【集韻】或作。
【說文】本作□。从見聲。
【正字通】,舟行也。亦作□。□字原从見从,作見。


【酉集上】
【見字部】 □
【字彙補】少榜切,音爽。信也。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】同□。


【申集下】
【衣字部】 □
【唐韻】冬毒切
【集韻】都毒切,□音篤。衣背縫也。


【申集下】
【襾字部】 □
【篇海】枯沃切。哀發聲。


【申集下】
【衣字部】 □
【字彙補】同襄。見《漢孔宙□》。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【五音篇海】音兹。又音奸。


【申集下】
【行字部】 □
【字彙補】同。


【申集下】
【衣字部】 □
【字彙補】音未詳。
【考古圖寅簋銘】華虢巵□。


【補遺】
【酉集】
【角字部】 □
【川篇】同。


【備考】
【申集】
【衣字部】 □
【字彙補】同緷。


【酉集上】
【見字部】 □
【廣韻】五駭切
【集韻】語駭切,□騃上聲。
【廣韻】笑視也。 又
【集韻】五買切,崖上聲。
【博雅】視也。 
【正字通】與睚同。
【字彙補】一作□,非。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【字彙補】與賴同。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】
【集韻】□敷容切,音丰。語耑也。
【類篇】或書作□。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】几利切,音冀。
【類篇】訐也。 又人名。
【宋史宗室表】朝奉郞不□。○按□、義同音異,類篇原分爲二,《正字通》以爲□字譌省,妄詆說文譌从言臣聲,大謬。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】胡對切,音繢。市□。又言長也。 又人名。與□,見
【宋史宗室表】。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】誑本字。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】同訾。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】如形切,音仍。因也,重也。○按音義同,疑是字之譌。


【酉集中】
【豸字部】 □
【廣韻】烏郞切
【集韻】於郞切,□音鴦。
【爾雅釋獸貈子貆註】今江東呼貉爲□□。
【疏】□,貍類。


【酉集中】
【豸字部】 □
【篇海】與□同。亦作□。□字原从豸作。又□、□。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】方凡切
【集韻】甫凡切,□法平聲。言急也。 
【正字通】與□別。


【申集下】
【衣字部】 □
【唐韻】雨非切,音圍。
【玉篇】裹也。
【類篇】與同。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【搜眞玉鏡】宅孟切。又音省。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】吐臥切,音唾。
【玉篇】同。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【字彙補】同□。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】同診。
【正字通】俗診字。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【五音篇海】音銀。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【字彙補】同觿。


【酉集上】
【言字部】 □ 音義未詳。人名。伯□,見
【宋史宗室表】。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□側下切,音鮓。□□。見□字註。 又
【集韻】
【類篇】□仕下切,乍上聲。義同。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【五音篇海】音曉。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【川篇】音。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【川篇】音肩。視也。


【酉集上】
【見字部】 □
【集韻】乞約切,音郤。視貌。
【類篇】省作□。


【申集下】
【襾字部】 □
【字彙補】與聖同。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】丘畏切。同䙡。
【廣韻】俗䙡字。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】
【集韻】□語偃切,音巘。義同□。


【酉集上】
【角字部】 □
【字彙】胡谷切,音斛。出《釋典》。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【五言篇海】音曾。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【搜眞玉鏡】初架切。


【酉集上】
【角字部】 □
【廣韻】甫嬌切
【集韻】悲嬌切,□音穮。與鑣同。馬銜也。 又
【集韻】□遙切,音猋。角名。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】胡谷切,音斛。
【類篇】□□,衣聲。


【酉集上】
【角字部】 □
【字彙】胡谷切,音斛。牛角。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【龍龕】同□。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□他感切,貪上聲。□,言不定也。 又
【字彙】他含切,音貪。義同。


【酉集上】
【角字部】 □
【字彙】同□。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】良脂切,音梨。
【類篇】□□,衣敝也。


【酉集上】
【言字部】 □
【類篇】同□。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】息古作□。註詳心部六畫。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】同詆。


【酉集上】
【見字部】 □
【唐韻】七四切,音刺。
【說文】□,覰闚觀也。 又
【廣韻】取私切。
【集韻】千咨切,□音趑。
【玉篇】盜視貌。 又
【字彙】□食,不請自來也。○按《說文》本作□,俗作,《玉篇》《廣韻》《集韻》《類篇》俱譌作□,非。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】乃故切,音怒。惡言也。○按音義與詉同。分詉、□爲二,非。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】止尤切,音周。龍角。 又治尤切,音綢。義同。


【酉集上】
【見字部】 □
【唐韻】五計切
【集韻】硏計切,□音詣。
【說文】旁視也。
【正字通】與睨同。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】柱勇切,音重。同襱。
【揚子方言】袴,齊魯之閒謂之襱。或从□。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【龍龕】同親。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】寒歌切,音何。
【類篇】□□,衆聲也。或作哬。


【酉集上】
【言字部】 □
【六書統】古文諅字。註詳八畫。其,古作亓,省从亓。


【申集下】
【衣字部】 □
【篇海】同□。


【補遺】
【申集】
【襾字部】 □
【字彙補】音未詳,山名。
【五嶽眞形圖】鬵廬、□麻、玉笥、洞陽、小潙、九疑、羅浮等山,爲衡州之佐命。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【龍龕】同□。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【字彙補】謚字之譌。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【搜眞玉鏡】同諜。


【申集上】
【艸字部】 □
【直音】音監。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】與詢同。 又人名。與□,見
【宋史宗室表】。


【酉集上】
【言字部】 □
【唐韻】徒盍切
【集韻】敵盍切,□音蹋。
【說文】嗑也。
【玉篇】□嗑,多言也。
【廣韻】忘語也。 又
【集韻】
【類篇】□託盍切,音榻。與□同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】魚開切,音獃。謹也。 又人名。與□、汝□,見
【宋史宗室表】。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】與誇同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□烏含切,音庵。與諳同。悉也。一曰諷也。 又人名。必□、崇□,見
【宋史宗室表】。


【酉集上】
【言字部】 □
【類篇】同□。


【酉集上】
【角字部】 □
【正字通】俗觷字。


【酉集上】
【見字部】 □
【唐韻】方小切
【集韻】俾小切,□音褾。
【說文】目有所察省見也。 又
【集韻】匹沼切,飄上聲。義同。 又
【集韻】紕招切,音飄。明察也。與瞟同。 
【說文】本作□。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【搜眞玉鏡】同詆。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】音談。義闕。


【申集上】
【艸字部】 □
【唐韻】居依切,音機。
【玉篇】菹□草。


【申集下】
【衣字部】 □
【字彙補】湯過切,音唾。無袂衣也。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】同□。 又人名。與□、孟□,見
【宋史宗室表】。


【酉集上】
【言字部】 □
【五音集韻】雖遂切,音邃。譭謗也。 又
【字彙】呼回切,音灰。義同。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】音獷。角刺。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□滿補切,音姥。□□。詳□字註。


【酉集中】
【豸字部】 □
【集韻】
【韻會】□夷周切,音由。猶,或作□。貜屬。 又
【集韻】將由切,音揫。犬名。 又自由切,音酋。良犬也。 又
【集韻】余救切,音狖。蜼,或作□。獸名。如猴,卬鼻,長尾。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】謗本字。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【字彙補】同。


【酉集上】
【角字部】 □
【類篇】同□。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【字彙補】五牢切。與謷同。見《廣雅釋言》。又五交切,音堯。義同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】王咼切
【類篇】五咼切,□外平聲。諣□,惰也。 
【類篇】本作詭。
【字彙】譌从巳,載六畫,誤。


【酉集上】
【言字部】 □
【正字通】□字之譌。字彙作古文計字,非。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】抽知切,音癡。不知也。與誺同。


【酉集上】
【言字部】 □
【唐韻】胡禮切
【集韻】戸禮切,□奚上聲。
【說文】待也。
【六書統】从信从只。只,語已辭。約信于人,愼待而已,不更變也。 又人名。希□、師□,見
【宋史宗室表】。 
【集韻】或作徯蹊□傒。
【字學指南】譌作□,非。


【備考】
【申集】
【衣字部】 □
【五音篇海】音故。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【川篇】音素。向也。


【酉集上】
【角字部】 □
【正字通】俗觝字。


【酉集上】
【角字部】 □
【字彙】五禾切,音訛。角也。


【酉集上】
【見字部】 □
【類篇】同覞。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【龍龕】音友。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】與摑同。 又
【集韻】與篗同。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】何駕切,音夏。誑也。


【酉集上】
【言字部】 □
【六書故】古文譸字。註詳十四畫。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】同誷。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】巨九切,音舅。毀也。○按音義與同,疑是俗字。


【酉集上】
【角字部】 □
【集韻】魚羈切,音冝。獸角曰□。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】同□。
【說文】本作鐍。


【酉集上】
【角字部】 □
【說文】本字。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】同□。


【酉集上】
【角字部】 □
【集韻】古文彝字。註詳彐部十五畫。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【龍龕】音姦。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】同詾。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【五音篇海】同□。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【篇海類編】同□。


【酉集上】
【角字部】 □
【正字通】同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】□、詇□同。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】枯架切
【集韻】丘駕切,□音髂。
【類篇】□詬,巧言也。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【字彙補】竹用切,音衆。人名。
【唐書宦者傳】李茂貞跋扈不軌,宰相杜讓能與內樞密使李周□謀誅之。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【海篇】與訰同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□于戈切,音近阿。拒譍也。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【搜眞玉鏡】他典切。同覥。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】陟由切
【集韻】張流切,□音輈。多言也。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】特計切
【集韻】大計切,□音第。
【廣雅】諟也。
【玉篇】□□,審諦也。 又人名。
【唐書宗室表】魯陽郡公□。 又
【集韻】
【韻會】□丁計切,音帝。
【博雅】諟也。本作諦。或作諟。 又
【集韻】當蓋切,音帶。
【揚子方言】瘱□,審也。齊楚曰瘱,秦晉曰□。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】俗諄字。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【篇海類編】與□同。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】篆文譱字。
【玉篇】
【類篇】俱作□,今作善。 又人名。與□,見
【宋史宗室表】。□,同。□,古文。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】無放切,音望。
【類篇】誑也。通作□。


【酉集上】
【言字部】 □
【海篇】音喧。高聲也。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□郞達切,音刺。□,語聲。
【正字通】通作刺。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】□本字。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】同記。又人名。與□、必□,見
【宋史宗室表】。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【龍龕】與□同。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【龍龕】同謑。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】同謣。
【集韻】或作譃。 又人名。汝□,見
【宋史宗室表】。 又
【廣韻】
【集韻】□呼瓜切,音花。
【博雅】譍也。
【揚子方言】□,□然也。
【註】皆應聲也。


【酉集中】
【豸字部】 □
【廣韻】他紅切
【集韻】他東切,□音通。□,或作□。獸名。
【山海經】泰山有獸,狀如豚而有珠,名曰狪,狪其鳴自訆。 又
【集韻】徒東切,音同。野彘。考證:〔其鳴自呼,名曰□。〕 謹照山海經原文改名曰狪,狪其鳴自訆。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】郭獲切,音虢。□□,多言也。


【酉集中】
【谷字部】 □
【正字通】俗字。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】與□同。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】
【集韻】□同競。詳立部競字註。 又人名。
【宋史宗室表】承節郞不□。


【酉集上】
【言字部】 □
【類篇】同□。
【六書正譌】□,別作□,非。


【酉集上】
【言字部】 □
【唐韻】先鳥切
【集韻】先了切,□音篠。
【說文】小也,誘也。引《禮學記》足以□聞。今《學記》作謏。註:小致聲譽也。 又
【集韻】息有切,秀上聲。義同。或作訹。 又
【廣韻】蘇后切,音叟。□訹,誘辭。 又
【類篇】私詈也。 
【字彙補】譌省作□,非。


【酉集中】
【豸字部】 □
【篇韻】音沼。西南夷名。 又音老。義同。


【酉集中】
【豕字部】 □
【集韻】慈陵切,音繒。與橧同。
【爾雅釋獸】豕所寢,橧。或从豕。 又
【集韻】徂棱切,音層。
【博雅】圈也。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】同。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【搜眞玉鏡】同詍。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□力救切,音溜。與□同。祝□也。


【酉集中】
【貝字部】 □
【篇海】同財。


【備考】
【酉集】
【豸字部】 □
【字彙補】□字之譌。


【酉集中】
【豸字部】 □
【集韻】思晉切,音信。
【類篇】獸名。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】徒落切
【集韻】達各切,□音鐸。
【廣雅】欺也。


【酉集中】
【豕字部】 □
【玉篇】同。


【酉集中】
【谷字部】 □
【集韻】與谺□□□同。○按《字彙》从閉,非是。


【酉集中】
【豆字部】 □
【類篇】
【集韻】□同豑。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】許縛切
【集韻】怳縛切,□音矆。妄言也。 又人名。不□,見
【宋史宗室表】。


【酉集上】
【言字部】 □
【正字通】字彙云:集成有無□,此字疑譌。按訹音戌,俗作□。因聲近而譌从戊,無戌音。集成載,亦誤。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【說文長箋】同。


【酉集中】
【豕字部】 □
【集韻】弼角切,音雹。與豰同。
【玉篇】小豕也。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【龍龕】音親。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】商支切,音施。多言也。或省作訑。 又人名。與□、崇□,見
【宋史宗室表】。 又
【集韻】演爾切
【韻會】
【正韻】養里切,□音以。自得之語。 
【集韻】或作□。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】奏悉切
【集韻】昨悉切,□音疾。
【廣雅】苦也。
【類篇】毒也。
【玉篇】作愱。 又
【廣韻】語急也。
【正字通】與疾通。


【酉集中】
【豕字部】 □
【集韻】相干切,音姍。豕名。 本从册。
【字彙】
【正字通】俱譌从冊,非。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】同諜。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】□與嗟同。
【漢魯君□】能不號□。餘詳口部十畫。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】在細切,音嚌。多也。


【酉集中】
【豕字部】 □
【玉篇】同豚。


【酉集中】
【貝字部】 □
【類篇】贅古作□。註詳十一畫。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】同讌。


【申集上】
【艸字部】 □
【集韻】居例切,音罽。
【說文】草之小者。 又儒稅切,音芮。義同。亦作□。


【申集上】
【艸字部】 □
【集韻】居虬切,音糾。
【韻學集成】□或作□。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【龍龕】與諝同。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【說文長箋】同訄。


【補遺】
【酉集】
【角字部】 □
【篇海類編】同□。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】同誻。 又人名。
【唐書宗室表】修城郡公□。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】輸□切,音說。出《釋典》。
【正字通】說字之譌。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【龍龕】同□。


【酉集中】
【谷字部】 □
【集韻】郞到切,勞去聲。谷空貌。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□丁□切,音□。
【埤蒼】□譳,不能言也。或作□。亦作□。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【搜眞玉鏡】魚禁切。又
【字彙補】烏刃切,音印。


【備考】
【申集】
【衣字部】 □
【搜眞玉鏡】居刀切。疑居力切。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【字彙補】音竅。出《西江賦》。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】同佞。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】同辯。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【龍龕】同訰。


【酉集上】
【言字部】 □
【玉篇】之勢切
【集韻】征例切,□音制。語不正也。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【韻會】籠五切
【正韻】郞古切,□音魯。□□,言不定也。 又人名。希□、與□,見
【宋史宗室表】。 又
【玉篇】古文訊字。註詳三畫。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】爾者切,音惹。與喏同,應聲也。 又
【集韻】人夜切,惹去聲。義同。 又
【類篇】如也。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】烏刀切,奧平聲。鴉鳴。


【補遺】
【酉集】
【見字部】 □
【川篇】丑艷切。候也。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【川篇】同□。


【備考】
【酉集】
【角字部】 □
【篇海類編】同。


【申集下】
【衣字部】 □
【字彙補】照驗切,音戰。衣引也。


【申集下】
【衣字部】 □
【字彙補】七醉切,音翠。衣游縫也。○按卽襊字之譌。


【申集下】
【襾字部】 □
【集韻】果五切,音古。與□同。
【說文】廱蔽也。


【酉集上】
【言字部】 □
【篇海】音憧。貪也。


【補遺】
【酉集】
【角字部】 □
【搜眞玉鏡】同□。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】訴本字。


【酉集上】
【角字部】 □
【廣韻】居玉切
【集韻】拘玉切,□音鋦。曲角。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】同襃。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【五音篇海】音澇。


【申集下】
【行字部】 □
【字彙補】同衢。
【揚子太□經】衢周九路。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】音監。
【字彙】角也。


【酉集上】
【角字部】 □
【集韻】殺古作□。註詳殳部六畫。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】五咸切
【集韻】魚咸切,□音嵒。
【類篇】戲言。一曰和也。或作諴。 又人名。希□,見
【宋史宗室表】。


【申集下】
【襾字部】 □
【字彙補】與覉同。


【酉集上】
【見字部】 □
【正字通】同閱。
【六書統】覞,許氏訓□視,□視繼以心,其視加詳。或从口作〈覞下口〉,數之以口也。


【酉集上】
【角字部】 □
【玉篇】古文觸字。
【晉書李流傳】馳馬追擊,□倚矛被傷。
【淮南子齊俗訓】獸窮則□。 通作觕。
【字彙補】亦作□。
【六書略】从二牛作牪,非。


【酉集上】
【角字部】 □
【集韻】徒禾切,惰平聲。牛無角。與同。 又
【集韻】苦何切,音科。與犐同。牛屬。亦與義同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□竹角切,音斲。義闕。人名。
【晉書載記】韓□等固勸攻滑臺。 
【正字通】《字彙》訓姓也,晉有□韓。按《姓譜》無□姓,是韓□誤作□韓也。又云:《篇海訓》人名。按《姓苑奇姓》,隋有韓綽,無韓□,則又誤晉爲隋矣。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】同詑。 又
【集韻】時遮切,音蛇。淺意也。


【酉集上】
【言字部】 □
【類篇】同□,省文。


【申集下】
【行字部】 □
【直音】同衡。山名。


【備考】
【酉集】
【見字部】 □
【龍龕】音廉。察也。


【酉集上】
【見字部】 □
【唐韻】
【集韻】□弋笑切,音耀。
【說文】視誤也。 又
【廣韻】以灼切
【集韻】弋灼切,□音藥。
【類篇】眩也。
【廣韻】視不定也。 
【集韻】或作□矅。


【酉集上】
【見字部】 □
【廣雅】視也。
【註】七由切,音秋。


【補遺】
【酉集】
【見字部】 □
【篇海類編】同□。


【申集下】
【衣字部】 □
【集韻】于非切,音韋。同。


【酉集上】
【見字部】 □
【說文長箋】與覹同。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】胡到切
【集韻】後到切,□音號。
【類篇】□,相欺也。 又人名。崇□、汝□,見
【宋史宗室表】。 
【正字通】嗥字之譌。


【補遺】
【申集】
【衣字部】 □
【字彙補】與襁同。
【范氏唐鑑】貴□以錦繡爲大□褓裹祿山。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【五音篇海】音訮。


【申集下】
【衣字部】 □
【說文】於胃切。衽也。一作褽。詳褽字註。


【酉集上】
【角字部】 □
【廣韻】仄謹切
【集韻】阻引切,□臻上聲。角齊多貌。


【酉集上】
【角字部】 □
【說文】與觶同。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□失冄切,音閃。誘言也。


【酉集中】
【谷字部】 □
【正字通】同澗。
【郭璞江賦】幽□積阻。
【李善註】山夾水曰。□,與同。


【酉集中】
【豕字部】 □
【集韻】羽委切,音蔿。豕名。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【五音篇海】同。
【字彙補】字之譌。


【酉集上】
【言字部】 □
【集韻】
【類篇】□烏含切,音諳。□阿,語不決也。或作誝。通作媕。


【酉集中】
【豆字部】 □
【說文】豊本字。


【酉集上】
【言字部】 □
【類篇】與諅同。


【補遺】
【酉集】
【角字部】 □
【龍龕】女角切。屋□,亦調弓也。


【酉集上】
【角字部】 □
【正字通】俗兕字。 
【字彙補】又作□,非。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【集韻】同詢。


【酉集上】
【見字部】 □
【廣韻】於革切
【集韻】乙革切,□音戹。善驚也。一曰視貌。 
【類篇】本作□。


【酉集中】
【谷字部】 □
【韻會】呼甘切,音憨。□閜,陵谷之形。
【杜甫太淸宮賦】仡神光而□閜。 又
【正韻】胡甘切,音酣。義同。 
【正字通】本作谽,譌作□。从谽爲正。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙】旨善切,音□。格人言也。
【正字通】卽譱字。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【龍龕】音莫。


【備考】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】同詗。


【酉集上】
【言字部】 □
【字彙補】蒲沒切,音勃。言亂也。


【酉集上】
【言字部】 □
【廣韻】許及切
【集韻】迄及切,□音吸。疾言也。一曰□,語聲。


【酉集中】
【豆字部】 □
【唐韻】渠稀切
【集韻】渠希切,□音祈。
【說文】□也,訖事之樂也。
【徐曰】《說文》無□字,當是訖字之誤。 又
【爾雅釋詁】汔也。
【疏】郭璞曰:謂相摩近。孫炎曰:汔,近也。
【詩大雅】汔可小康。
【箋】汔,幾也。反覆相訓,是汔爲幾也。 又
【集韻】魚開切,音皚。通作剴。
【爾雅釋詁疏】□,郭讀爲剴。《說文》云剴,摩也。 又
【玉篇】且也,欲也,危也。 
【正字通】《爾雅》幾與□分。然經傳皆从幾。加豈作□,贅。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【字彙補】同謶。人名。明上洛王勤□。


【補遺】
【酉集】
【言字部】 □
【篇海類編】丑知切,音痴。不知也。


【酉集上】
【言字部】 □
【說文】講本字。


【酉集上】
【言字部】 □
【類篇】同諏。
【揚子太□經】事次二:事在樞,有咨不□,喪其哲符。
【註】□,奏也。 又人名。希□、與□,見
【宋史宗室表】。考證:〔
【揚子太□經】次二:事在樞,有咨不□,喪其哲符。〕 謹按此事首之次二也,事字不可省,今照原文次二上增事字。


上传人 欢乐鱼 分享于 2017-12-21 15:48:26